«

»

2013.10.31 [ 27歳 ]

 

朝起きたら沢山の誕生日を祝うメッセージを頂いた。

 

 

出会って下さったみなさん、

お世話になったみなさん、

そして、大切な想い出を共有してきた仲間たち。

本当に本当に、今までありがとうございます。

 

今後とも迷いながら、壁にぶつかりながらも、我が道を征く人生を生きていきます。

何故なら「人生はお一人様、一回限り」となっているのだから。

改めましてみなさん、これからも変わらずどうぞよろしくお願いします。

そしてこれから出会うみなさんも、お会いできるのを本当に楽しみにしていますね!

ありがとう!!

 

朝から幸せに包まれながら音楽をかけたら、今までの人生でオレを支え続けてくれた一番大好きなバンドの「ある曲」が流れてきた。

シャッフルなのにも関わらず、曲の内容までオレを祝ってくれているようだ。

こんな幸せのシナリオに感謝しかない。

Hawaiian6
「 Brand New Down 」
http://youtu.be/XhIX6VN_Irc

 

実は、高校時代までは27歳で死ぬことが夢でした。

というのも、憧れのロックスターたちは大体27歳で死んで伝説になっているから。

シド・ビシャス、カート・コバーン、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョップリン…

人生を悲観していたし、それならいっそカッコつけて死んで、伝説になりたかったんです。

 

でも27歳になった今、オレは死ねない。

まだまだ死んでる場合じゃない。

 

パンクロックに目覚めるキッカケとなったGOING STEADYは「 童貞ソー・ヤング 」の中でこう歌います。

 

「一発やるまで死ねるか!」

「一発やったら死ねるか?」

 

要は、人生ってそういうことなんでしょう。

だから今はまだ道の途中で偉そうなことは何も言えないけど、もし高校時代に戻れるなら、当時のオレに言わなきゃならないことがある。

 

「 お前はまだまだこれからなんだ! 」って。

 

「 悲観している場合じゃねーぞ! 」って。

 

そして、ケツを蹴り上げてやりたい。

 

あの頃の自分にとって「 27歳 」ってのはすごく大人。

でもいざなってみたら、これまでとなんも変わりゃしない笑

ただもし変わったことがあるとするならば、「 何のために 」生きるのか、これが見え始めたってことなんだろうなと思います。

オレにとってはそれだけで十分、歩いていける。

 

明日からまた東へと向かいます。

今日は38度を越えてきたし、本格的なオーストラリアの夏が迫ってきているみたいだ。

自然だけでなく大変なことも色々あるけど、今日という日を忘れずに、全て笑って感謝して乗り越えていこう。

…なんてったって「 BEYOND WALK 」ですからね笑

次の目的地は、約180km先のCaiguna。

さて、何が待ち受けていることやら。

 

この道の先に、東北が繋がっていることを信じて。

明日も笑って生きていこう。

 

PEACE

 

「寄付/活動サポート・支援のお願い」
・寄付
「行政/民間の教育支援のための寄付」「教育支援団体への寄付」「NPOへの寄付」「猶興学園プロジェクト(保育園、幼稚園、小学校を被災地に作る)」など、教育支援に関わる費用に充てさせて頂きます
(こちらの寄付は活動費に回すことはありません)
お振込先:ゆうちょ銀行
口座名義:イワタ ショウタ
記号:15310
番号:10686291
店名:五三八(ゴサンハチ)
店番:538
口座番号:1068629
・活動サポート費
BEYOND WALKに関わる生活費や交通費に装備代など、チャレンジに関わる活動費全てに充てさせて頂きます
(今後世界各地で行う予定のチャリティー活動のための準備なども全て含みます)
お振込先:三菱東京UFJ銀行
綱島(つなしま)支店
普通 4589046
イワタショウタ

是非、皆様のご支援ご協力を宜しくお願い致します。