«

»

2013.12/4~5 [ Port Augusta〜Adelaide? ]

 

( Port Augusta〜Mambray Creek〜Warnertown )

2日と3日には久し振りの休息を取り、スーパーなどで食材や飲み物を買い込む。

ナラボー平原を終えてからの始めての連休なので心が和んだ。

 

 

一緒にいるカズキもスーパーでテンションが上がりこんな感じ笑

image

 

そして遂に4日には300km先のAdelaideに向けて出発!

朝日を浴びながら、大陸を南下する。

農樹、バッチリ決まってます。

image

 

この日は約50km先のMambray Creekを目指す。

ルートはこれまで同様に「 A1 」と呼ばれる高速道路の横を歩く。

少々交通量が増えて危険は増すのだが、テントは1人分しか無く宿泊手段が宿を取らざるを得ないこともあり、このルートを選択。

心配をしてくれた、先行する高繁さんとイギリス人のランナーMarkに感謝!!

 

これまでは一人で歩いていたのでしゃべることもほとんどなかったのだが、やはり2人でいると会話に花が咲く。

これから自分たちが為すべきこと、人生について、朝っぱらから非常に熱いテンションで語り合った。

これまで1人でいる時もそうだったので確信したけど、歩いていると心がエモーショナルになるのだな…。

Cedunaを過ぎてからは止まってくれる車も激減はしたが、その分、寄付や飲み物をくれる方々には本当に日日感謝の気持ちで一杯だ。

カズキも感動しているみたい。

image

 

この日は時間通りに無理なく目的地に到着したのだが、日本のWebサイトで紹介をされていた場所に着いてみると…

なんと宿が無い!!

キャビンが借りれると書かれていた場所にあったのは、ほぼ廃屋の様な建物だった。

最初はかなり呆然としたが、もうこれはどうしようもない。

気持ちを切り替えて屋根がある場所を探し急遽キャンプを張ることに。

テントは1つしかないのでカズキに使ってもらい、オレは雨除けカバーを地面に引いてその中に寝袋で包まる。

地面が直に感じられて痛いのなんの苦笑

これが今日のベストチョイス。

image

 

晩御飯はカズキの親父さん、通称くまさんが託して下さった缶詰と味噌汁に農樹のお米。

強風で寒くて仕方ないが、なんて贅沢な晩御飯なんだ!!

喜んでいるオレの顔は日焼けしてインドネシアの人みたいになりました笑

image

片付けをして、まだ明るい20時には就寝。

 

5日は大雨と強風の音で起きる。

横なぐりの風で雨に濡れるが、屋根があっただけ救いだった。

ビショビショになりながらテントをたたみ、すぐさま出発。

まさか初日の夜からこんな風になるとも思っておらず、精神的なダメージは大きかった。

特に寒さと強風に雨での早朝スタートでは身体が温まらず、歩くスピードも上がらない。

何より濡れに濡れるのは大変だったが何とか10時頃には雨も上がる。

image

 

この日は途中、ナラボーの坂道でカートを変わりに引っ張ってくれたイタリア人の元気なおばあちゃん、Gabiと路上で再会!

ハグにホッペにキスと、やはりヨーロッパの方の喜びを表現する手段には毎度毎度緊張する笑

でも目一杯喜びの気持ちを表現してくれるので、こちらとしても非常に嬉しかった。

彼女が撮ってくれた写真が届くのが楽しみだ。

住所ももらっているので、またイタリアでの再会を期待したい。

 

この日の目的地Warnertownまで47kmを歩いてから事件は起きる。

上にはHotelと書いてありレビューも載っていたのだが、到着した場所にはレストラン&パブしかない苦笑

パブの横には使われなくなって廃屋のキャビンが並んでいる。

2日連続の事態に茫然自失しをながらも、とりあえずここのマネージャーが現れるのを、唯一売っていた軽食のポテチを食べながら待つ。

…なんてシュールな写真なんだ苦笑

image

 

2時間後に現れたマネージャーのLeeは本当に優しく、仮眠室を提供してくれた。

しかも翌朝の早朝から出発するオレ達のために朝ご飯まで…。

image

前日の強風と大雨に比べれば、壁の中にいれて暖かいものが食べれることがどれほど幸せか。

こんな当たり前かもしれないことを、日日オージーの優しさに触れながら強烈に感じている。

 

〜Warnertown?Natasha & Lilly, Tim Wildman, [ Flinder’s Rest Hotel ] / Lee, Arch & Brett

 

寄付や食べ物・飲み物をくれる人、クラクションやハンドサイン、身体の半分を車から出して何だか大声でエールを送ってくれながら抜き去っていく強者や笑、宿や暖かいご飯を提供してくれる人。

これまでもそうだったが、多くの方々の優しさに触れる毎日がとても充実している。

 

確かに身体的にも精神的にも苦しい場面は多いが、こういった優しさに触れると心がとても暖かくなるのだ。

自分もこの感謝を多くの人々に返して繋げていきたいし、その感謝のループが世界に拡がることこそが平和を実現するための大きな手段の1つだと心から思う。

一緒に歩いているカズキ共々、まずはオレ達のできるやり方で。

東北猶興支援。

BEYOND WALK、繋げます。

 

PEACE

 

「寄付/活動サポート・支援のお願い」
・寄付

「行政/民間の教育支援のための寄付」「教育支援団体への寄付」「NPOへの寄付」「猶興学園プロジェクト(保育園、幼稚園、小学校を被災地に作る)」など、教育支援に関わる費用に充てさせて頂きます
(こちらの寄付は活動費に回すことはありません)
お振込先:ゆうちょ銀行
口座名義:イワタ ショウタ
記号:15310
番号:10686291
店名:五三八(ゴサンハチ)
店番:538
口座番号:1068629
・活動サポート費
BEYOND WALKに関わる生活費や交通費に装備代など、チャレンジに関わる活動費全てに充てさせて頂きます
(今後世界各地で行う予定のチャリティー活動のための準備なども全て含みます)
お振込先:三菱東京UFJ銀行
綱島(つなしま)支店
普通 4589046
イワタショウタ

是非、皆様のご支援ご協力を宜しくお願い致します。