«

»

2013.15~16 「 Coolgardie〜Norseman? 」

 

( Coolgardie〜Widgiemooltha )

Coolgardieを出発し、大陸を南下します。

昨日を合わせて5日間で砂漠前の最後の町、Norsemanへ。

当たり前ですが、南下なので太陽の位置が違う!笑
(坂を下るわけではありません。毎日上り坂多し!)

 

 

総距離200km、長めのコースなので身体がどこまでついてこれるか…。

予定では、

ロードハウス・キャンプ・ロードハウス・キャンプ・到着

この流れです。

間違いなく砂漠前の前哨戦ですね。

 

さて、14日はキャンプデー。

約45km歩いてゴールですが、朝のスタートが遅かったので到着は午後6時。

もう辺りは薄暗く、準備を急ぎます。

道路から少し外れた場所でキャンプを。

で、周りが暗いので最初は気付かなかったのですが、

…うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!
スコーピオンが足元にいるッッ!!!!

(写真はありませんッ!!笑)

他にも毒持ってそうなデカいアリもいるし、なんじゃココはぁぁぁー!!!!

 

虫が嫌い、というか大嫌いなので非常に焦ります。

なんだかんだ結構場所は選んだんだけどな。。。

今後はより明るいうちにキャンプを張る場所を決めて、安全第一でいきます。

…夜になって出てくる奴らもいるみたいですし、要注意。

 

翌日15日は疲れからか体が重く、思うように足が進めません。

それもそのはず、睡眠時間より歩いている時間の方が長かかったので苦笑

やっぱりバランスが大事ですね。

この日はロードハウスに泊まる予定なので、なんとかその思いで歩きます。

結局、15時までにはチェックインもでき2日ぶりのシャワーで生き返ります。

ちゃんとご飯も食べれたし(大好きなチキン笑)、今日は早めに寝て体力を回復しよう。

image

image

 

【Special thanx】
〜Widgiemooltha?Paul

 

旅を始めてから思いついた言葉で、こんなのがあります。

疑う心は我にあり
信じる心は天にあり

何事もそうそう自分の思い通りにはいきません。

もちろん自然には抗えないし、自分以外の人のことをどう思おうがそれは自分の価値観次第、というか自分の希望や恐れ。

それに縛られていると思い通りにならなくて苦しいし、我を張って押し付けてもあまり良い結果は出ない気がします。

 

そう考えると、物事に対して自分の我をぶつけるのではなく、「天」というか「自分じゃどうしようもない流れ」みたいなものを信じて、捉われないでいるということはスゴい自然なのではないかと思いました。

…伝わります?笑

 

まとめると、

「我を張るのではなく、天の采配に委ねて信じてみる」。

疑わず、我を張らず。

こんな感じでしょうか。

「必要必然、すべてベスト」という考え方に少しずつ自分が繋がってきている気もしています。

image

 

上手に表現できませんが、旅を始めたのち「采配を信じていたから」こそ起こった様な出来事もいくつかあるんですよね…。

まぁ、うまく説明できないので書きませんが笑

気になる人はまた直接聞いて下さい。

それでは!!

 

PEACE

 

「寄付/活動サポート・支援のお願い」
・寄付
「行政/民間の教育支援のための寄付」「教育支援団体への寄付」「NPOへの寄付」「猶興学園プロジェクト(保育園、幼稚園、小学校を被災地に作る)」など、教育支援に関わる費用に充てさせて頂きます
(こちらの寄付は活動費に回すことはありません)
お振込先:ゆうちょ銀行
口座名義:イワタ ショウタ
記号:15310
番号:10686291
店名:五三八(ゴサンハチ)
店番:538
口座番号:1068629
・活動サポート費
BEYOND WALKに関わる生活費や交通費に装備代など、チャレンジに関わる活動費全てに充てさせて頂きます
(今後世界各地で行う予定のチャリティー活動のための準備なども全て含みます)
お振込先:三菱東京UFJ銀行
綱島(つなしま)支店
普通 4589046
イワタショウタ

是非、皆様のご支援ご協力を宜しくお願い致します。