«

»

2013.10.26-27 [ Fraser Range ]

 

遂に26日よりナラボーに出発!!

ここから何が待ち受けているのやら…

スペアのタイヤと新しいサンダルが結局届かず、途中のロードハウスに転送してもらうことにしたのは、若干の不安材料。

でも、きっとなんとかなるんだろう。

 

 

image

 

しかし、なんと言ってもRailway Motelを離れることが寂しくて寂しくて、不覚にも涙が止まらなかった。

一週間お邪魔をしたけど、オーナーの二人がオレを本当の家族の様に扱ってくれたことが嬉しくて嬉しくて。

ご飯を一緒に食べたりオードリーのお散歩に行ったり、下らない話をしながら笑ったり…。

image

image

 

旅は出会いと別れの繰り返しだということは重々承知している。

前にも書いたけど、人生も同じで出会いがあれば必ず別れも来る。

でもだからこそ、本当に、その時間を大切にしなくちゃいけない。

今回は切にそれを感じたな。

テレース、マイク、本当にありがとう。

image

 

さて、ナラボーに入って一日目は53kmと二日目は50kmで103km。

Fraser Rangeに到着。

ナラボーについての正直な感想として、

暑い・何も無い・車通りが今までの十分の一程度(助かる)・電波が全然入らない

こんな感じだろうか。

乾燥と一緒にジリジリ来る中を、はたまた傾斜がすごい坂道(何故かめちゃくちゃ坂道が多い)を、100kg以上の重さのカートを引きながら前に前に進む。

景色だってほとんど変わらない。

なんだか修業みたいだ。

一歩一歩進む毎に、自分の中にある余計なものがどんどん取れていっている気がする。

image

 

その中でたまにある動物たちの死骸。

オーストラリアの道路にはよく野生動物が飛び出して来るので、多くの車のフロントには動物避けが付いている。

というわけで、もちろん車は動物を避けずそのまま突っ切っていく。
( 猛スピードで走っている分、突然止まると後続との事故に繋がる可能性があるから )

多くの亡骸はものすごい匂いを放ち、遠くからでも五感で分かる。

否が応でも命について考えさせられる瞬間が、ここナラボーでは日常だ。

写真はスリーピングリザード。

image

 

ちなみにこの初日、涙の別れをしたテレースとマイクが道中にディナーを持って車でサプライズをしに来てくれた。

オレの大好きなフライドチキン笑

「ナラボー終わるまでは食べられないだろうから」と。

もう長く会えないと思っていたので、喜びもひとしお。

感謝しかないな。

 

そして道中で出会ったヤングガイ、Sam。

このソーラー付きのチャリで音楽聞いたり色々しながら、オーストラリアを七ヶ月放浪しているのだとか。

「やりたかったから」だって笑

世界には色んな奴がいて、そんな奴らと出会えるのも喜びの一つ。

だから旅は面白いんだ。

image

 

道中、東北支援の寄付だけでなく、水・食料・果物・行動食など多くのものを頂く機会にも恵まれる。

また、ナラボーから出始めたアブに噛まれると凄まじく痛く、そのための虫除けスプレーをくれる方も。

自然が厳しい環境だからこそ、人間同士がお互いに助け合って生きているんだということを本当に実感。

お互い様の精神なんだと思う。

人の優しさに触れながら、今日も東へ東へ…

image

 

さて、オーストラリアの人たちも東北についてとても関心を持ってくれている。

自分の知り得る範囲内での話をするのだけど、みなさんとても真剣に聞いてくれるからそれが伝わってくるのだ。

また、原発の問題も含めて、今後やらなければいけないことは山積みだ、とも言われる。

全くもっててその通りだと思う。

だからこそ、オレ達でも自分にできることを探しながら、一歩一歩改善していこう。

特に原発の問題に関しては、日本だけの問題ではないのだから。

 

誰かが何とかしてくれるだろうと期待するんじゃない。

自分には関係ないって考えも、オレは違うと思う。

何故なら今の時代に起こっていることは、オレ達の世代が次に繋げるバトンなのだから。

一歩一歩、懸命に。

力を合わせていこう。

 

自然と涙が出てくるくらい美しい、満天の、本当に満天の星空の下で、そんなことを考えた。

一日に二度も泣くなんて、滅多に無いことだな笑

みなさんの明日も素晴らしい一日になりますように。

 

PEACE

 

「寄付/活動サポート・支援のお願い」
・寄付
「行政/民間の教育支援のための寄付」「教育支援団体への寄付」「NPOへの寄付」「猶興学園プロジェクト(保育園、幼稚園、小学校を被災地に作る)」など、教育支援に関わる費用に充てさせて頂きます
(こちらの寄付は活動費に回すことはありません)
お振込先:ゆうちょ銀行
口座名義:イワタ ショウタ
記号:15310
番号:10686291
店名:五三八(ゴサンハチ)
店番:538
口座番号:1068629
・活動サポート費
BEYOND WALKに関わる生活費や交通費に装備代など、チャレンジに関わる活動費全てに充てさせて頂きます
(今後世界各地で行う予定のチャリティー活動のための準備なども全て含みます)
お振込先:三菱東京UFJ銀行
綱島(つなしま)支店
普通 4589046
イワタショウタ

是非、皆様のご支援ご協力を宜しくお願い致します。