«

»

2013.10.28-30 [ Balladonia ]

 

Fraser Rangeを少し遅めの出発にして、睡眠を確保。

ここから90km先の、ナラボー最初のロードハウスBalladoniaを目指す。

 

 

昨晩知り合ったおばあちゃんPaulaが朝ご飯を作ってくれた。

感謝!!

image

 

しかしこの日、恐れていた事態が。

またもやタイヤがバーストしたのだ。

この旅を始めて何度目だろう、中古のタイヤをもらったとしても、もう非常時以外は絶対に使わないと心に誓う。

でもここからがドラマチックだった。

 

動けなくなった瞬間に車が止まる

?Alanというおじいちゃんが飲み物をくれ、次のロードハウスでNorsemanのMikeに電話をして新しいタイヤの手配をお願いしてくれるとのこと( この地域は電話もネットも繋がらない )

?なんとかリペアをして歩き始める( どこまで保つか分からない状態 )

?精神的に参っていたところ、通りがかった台湾と韓国からの女の子三人が寄付と水と果物をくれ、一緒に休憩をして多いに心が軽くなる

?その間に突然対向車が止まり、例のおじいちゃんからの言伝で明日にはタイヤが届くとのことを、見ず知らずのナイスガイが伝えてくれる

?彼女達と別れキャンプ地のパーキングを探し無事着くものの、その時点でタイヤがオシャカになりもはや動けない状態に、不安な一夜を明かす

?翌朝、Norsemanから来た夫婦がオレを見つけてタイヤをくれ、再出発!!

 

…なんというか、全てがシナリオ通りに進んでいるかの様な、不思議な流れが起きていた。

 

何故ならここは地元の道端なんかじゃないから苦笑

もはや抗えない環境の中、信じ、願い、祈ることが自然なことだった様に思う。

( ギャーティー ギャーティー ハラギャーティー ハラソウギャーティー ボジーソワカ )

その結果、沢山の人たちのおかげで前に進める。

本当にみなさんありがとう。

image

 

28日は結局32km進み、翌29日は40kmを無事に歩けた。

この日はスペインから来たという、世界中をバイクで駆け回るナイスガイに出会いしばし休憩を共にし、スペインの地で再会を誓う。

その後、南アフリカから来た男二人、彼らは今後五年をかけて世界七大陸を自転車で巡るのだそうだ。
(彼らの冒険はこちらをチェック)

左がUlrichで右がDe Bruyn、歳は一つ上の28歳だった。

勿論五年後にケープタウンで再会することを約束。

image

 

なんともワイルドな男たちに出会う一日、共通しているのはこの地球や自然を愛して、人生をどれだけ楽しもうかと命を燃やしているか、だということを強く感じた。

image

 

30日は20kmほど歩き、第一チェックポイントのBalladoniaに到着。

長い長い五日間だった。

image

 

止まっている車から沢山の人たちが集まって来てくれ、「何やってんだ」と質問責めに合いながら、10人くらいに向けて東北のことを話す。

有り難いことに寄付や水、エナジードリンクなどを頂け少し回復。

 

しかも先日同じ宿に泊まっていたPatrickがたまたまBalladoniaにいて、お互い驚きながらも再会を喜ぶ。

こんなことがあるから人生は面白い。

そしてレセプションに行くと、先日出会ったAlanから、あとは道中で出会ったはずの名前も知らない誰かからの寄付を受け取る。

嬉しいサプライズが心に染みる。

しかも、オレの大好きな言葉のメッセージ付きだった。

こんなシンクロもあるんだな。

image

 

従業員のみなさんも「クレイジーガイはお前か!」と歓待してくれ、ルームをアップグレードで一番良い部屋に、 そして晩ご飯までご馳走になった。

ありがたい。

本当に日々多くの人たちに支えられている。

そして、「東北が元気になる様に祈ってる」という言葉がオレの背中を押してくれる。

 

別にオレは東北の人間でも無ければ、正直言って震災前は縁も所縁も無かった。

でも今こうして歩いているのは、あの地に行き「心を動かされた」から。

仕事を辞めることも含め、周りからはもっと自分のことを考えろなんて言われもしたけれど、オレにとってはそれどころじゃなかった。

そんな己のことだけを考えている場合じゃない。

だって、人を助けたいと思う気持ちは止められないんだ。

だからまだまだ先へと進む。

 

どれだけの元気を東北に届けられるかなんて分からないし、それがどれだけ小さかろうとも、やらずにいられないことをやるだけ。

その先に多くの笑顔があることを信じて!!

【Special thanx】
〜Balladonia?Alan Wilson, Tim, Robert & Roxanne, Patrick & Pip, Roy & Jill Smith, will & Robert

 

明日31日は一日休みにしようと思う。

そして疲れを癒し、次への活力を満たそう。

みなさんの明日も素晴らしい一日になりますよう。

PEACE

 

「寄付/活動サポート・支援のお願い」
・寄付
「行政/民間の教育支援のための寄付」「教育支援団体への寄付」「NPOへの寄付」「猶興学園プロジェクト(保育園、幼稚園、小学校を被災地に作る)」など、教育支援に関わる費用に充てさせて頂きます
(こちらの寄付は活動費に回すことはありません)
お振込先:ゆうちょ銀行
口座名義:イワタ ショウタ
記号:15310
番号:10686291
店名:五三八(ゴサンハチ)
店番:538
口座番号:1068629
・活動サポート費
BEYOND WALKに関わる生活費や交通費に装備代など、チャレンジに関わる活動費全てに充てさせて頂きます
(今後世界各地で行う予定のチャリティー活動のための準備なども全て含みます)
お振込先:三菱東京UFJ銀行
綱島(つなしま)支店
普通 4589046
イワタショウタ

是非、皆様のご支援ご協力を宜しくお願い致します。