«

»

2013.11/25-11/27 [ Ceduna〜Port Augusta? ]

( Ceduna〜Wirrulla〜Poochera〜Minnipa )

24日はお休みを取り、病院に行ったり装備を買ったりと準備にあてる。

あいにく病院は閉まっていたのだが緊急外来のスタッフの方々がバンデージなどを下さり非常に助かった。

 

 

しかもスタッフのAlisonが「 あなたは素晴らしい! 」と非常に感動をしてくれた様で、この日の晩御飯に招待をしてくれた。

彼女の家族の皆さんと素晴らしいご飯を頂き、20:30頃に沈む遅い夕焼けを見にドライブへ。

とても回復をさせてもらった。

image

 

翌日25日からは、9日をかけて450km先のPort Augustaへ向かう。

そこには親友の中津隈 一樹が来てくれ、オレと一緒にAdelaideへ向けて歩くことになっているのだ。

彼は以前にこのBlogでも紹介をさせてもらった、京都のお米「 農樹 」の代表。

image

 

お父さんと2人で作っている、この農樹の最高のお米を配達しに来てくれるのだ。

オーストラリアで農樹のお米が食べられる幸せったら、この上ない。

日本人に生まれてよかったと思える様な、本当に美味しいお米なのです。

彼もこの週末に東北へ行き、色々と感じたことがあったようだ。

是非、この「 未来の日本の食 」を背負って立とうとしている男の生き様も追いかけてもらいたい。

 

…写真は出国前に二人で撮りあった変顔写真だが。

いつ見ても笑えるし、元気をもらっている笑

image

image

「 くま語録 」

 

Cedunaを出てからの最初の3日間の25〜27日は、とにかく非常に暑かった。

37度を平気で越えてくるし、27日に至っては40度越え。

道路のアスファルトが溶けてサンダルにへばりつくほど。

キャンプも暑くて暑くて大変だった。

しかも、右足のシンスプリントにも左足と同じ問題が発生…。

幸運なことには左足の経験があったことで、すぐにテーピングと凍らして持ち歩いていた水でアイシングができたこと。

ひどくならないことを願うばかり。

 

この区間にはWirrullaとPoocheraという町があった。

どちらの町も正直に言って、「 緩やかに終わりに向かっている 」感じ。

人けも無ければお店などもほとんどない。

Wheet農園が唯一の仕事と言ってもいいほどで、人も集まらずどんどん人口が流失していった結果が今なのだろう。

日本の田舎もそうかもしれないが、ここで生活をしている人々のことを思うと色々と考えさせられた。

image

 

この3日間、天候とケガには悩まされたが嬉しい出逢いもあった。

Cedunaを出てから出会ったWesley & Rossの兄弟はAdelaideでの自動車レースからの帰りにオレを発見してくれた。

彼はSKYLINEという日本の車が大好きで、それと共に日本が大好きだという。

応援するぜ、と食料や多額の寄付などを頂いた。

image

 

Minnipaの手前では、以前NUllarborロードハウスでわざわざATMからお金をおろしてまで多くの寄付をしてくれたDaryl & Deniseに再会。

またもや寄付に冷たい飲み物をもらい、とても助けられた。

image

 

基本的にNullarbor以降はほとんど車も止まらなくなってきたので、こういう出逢いに心は救われる。

皆さんありがとう。

image

 

61,5kmを2日続けたのち残り52kmを歩きMinnipaのモーテルにチェックイン。

ここは電波が悪くBlogの更新も難しい。

とりあえず久しぶりのシャワーで3日分の汗を流しリフレッシュ、アイシングと共に壁に囲まれた中で安心して睡眠を取る。

明日より3日間かけて140km先の目的地KImbaへ向かう。

また少し文明からは離れるので、今を満喫しよう。

 

〜Minnipa?Alison, Francios, James, Jock & Daniel, Wesley & Ross James, Daryl & Denise,

 

両足のシンスプリント、そして毎日のように足の裏は裂傷や血豆・水豆でかなりのダメージを受けている。

一歩一歩がとても痛いし苦しいけど、怪我や傷を負うのは「 前に進んでいる証拠 」だとも思う。

何もしなければ何も起こらない。

 

どんなことも簡単には越えてはいけないけれど、この一歩一歩は必ず自分を前に進めていることも事実。

辛い現実があったとしても、前に進もう。

どんなに痛くても苦しくても、道は続いていく。

その先の新しい景色がオレ達を待っていることに想いを馳せて。

 

PEACE

 

「寄付/活動サポート・支援のお願い」
・寄付

「行政/民間の教育支援のための寄付」「教育支援団体への寄付」「NPOへの寄付」「猶興学園プロジェクト(保育園、幼稚園、小学校を被災地に作る)」など、教育支援に関わる費用に充てさせて頂きます
(こちらの寄付は活動費に回すことはありません)
お振込先:ゆうちょ銀行
口座名義:イワタ ショウタ
記号:15310
番号:10686291
店名:五三八(ゴサンハチ)
店番:538
口座番号:1068629
・活動サポート費
BEYOND WALKに関わる生活費や交通費に装備代など、チャレンジに関わる活動費全てに充てさせて頂きます
(今後世界各地で行う予定のチャリティー活動のための準備なども全て含みます)
お振込先:三菱東京UFJ銀行
綱島(つなしま)支店
普通 4589046
イワタショウタ

是非、皆様のご支援ご協力を宜しくお願い致します。