«

»

2013.12/9〜11 [ Port Augusta〜Adelaide? ]

 

( Port Augusta〜Mambray Creek〜Warnertown〜Redhill〜Snowtown〜Port Wakefield )

9日はいつもより遅めの10時30分スタート。

ホテルを出て少ししてから大雨に遭うも、目的地のLochielは17km先なので心配をせずに向かう。

 

 

ランチタイムも余裕がある感じだった。

image

image

 

ただ、いざ目的地のLochielホテルに着いてみると「 7days open 」と書いてあるのに、ドアの部分に小さく「 Mon closed 」と書いてある。

…ど、どういうこった(怒)!!!!!!!

これだからオーストラリアの田舎町は怖いのだ。

というわけでこの日もホテルが取れず、33km先のPort Wakefieldに向けて再出発することに。

 

結局朝の遅めの出発が響き、PAに着いたのが21:30頃。

ヘロヘロになりながらロードハウスで夕食を取って宿を探すも、全て閉まっていて入れない。

しかもその後ネットで検索すると、どの宿も明日以降空きが無いとのことで万事休す。

24時間営業のロードハウスに戻り、カフェエリアで一晩明かすことに。

 

「 寝ちゃいけない 」と言われていたので頑張って起きているも、睡魔には勝てずに2〜3時間寝てしまった。

ただ途中、コーヒーや軽食の差し入れをくれたスタッフの皆さんには感謝しかない。

閲覧注意な写真ですが、本当にキツくてこんな顔になったのも久し振りだろう。

image

…あ、ここは遠慮なく笑って頂く部分ですよ?笑

 

翌朝路頭に迷いながらもキャラバンパークなどに再アタックをかけようと歩いていると、声をかけてくれた夫婦がいた。

GlendaとDick。

image

image

 

PAの地元紙にBEYOND WALKを紹介してくれるとのことで写真を撮ってもらいながら話をしていると、オレ達の現状を理解してくれて、なんとお家に招待してくれた!

もう本当に嬉しくて有難くて…。

救われた、とはこのことだ。

おかげさまで11日まで連休を取ることに。

 

結局シャワーを借りたあと10時間ぐらい寝てしまい、もはや20時。

晩御飯を頂き24時前には就寝で、翌11日は朝9時まで爆睡。

どれだけ寝るんだと笑われてしまった苦笑

image

image

先ほどの写真と比べると、この激変具合が良く分かると思います。

 

11日は農樹のお米と手料理、そして折り紙で少しでもお返しをした。

こんなに落ち着いて寝ることができ、食事も頂けたのでかなり回復!

本当に感謝しかない。

 

〜Port Wakefield?[ Snowtown Hotel ] / Phill & Sherilee, Sean & Kathy Walker, Andrew Velez, Glenda & Dick Pain

 

Adelaideまで、あと残り100kmを切ってきた。

遂に、遂に都市部に戻ってきたと思うと感慨深い。

とりあえずあと2日、気を緩めずに歩いてAdelaideに到着してからは初の休暇を少し長めに取って、準備と回復を図ろうと思う。

 

どれだけ伝わるのだろう。

どれだけ伝えられるのだろう。

この「 歩く 」という行為が伝えられる想いは限られているかもしれないけれど、どれだけしんどいことや苦しいことがあっても歩みを辞めるつもりはない。

気合を入れて、元氣と勇気を東北に。

 

PEACE

 

「寄付/活動サポート・支援のお願い」
・寄付

「行政/民間の教育支援のための寄付」「教育支援団体への寄付」「NPOへの寄付」「猶興学園プロジェクト(保育園、幼稚園、小学校を被災地に作る)」など、教育支援に関わる費用に充てさせて頂きます
(こちらの寄付は活動費に回すことはありません)
お振込先:ゆうちょ銀行
口座名義:イワタ ショウタ
記号:15310
番号:10686291
店名:五三八(ゴサンハチ)
店番:538
口座番号:1068629
・活動サポート費
BEYOND WALKに関わる生活費や交通費に装備代など、チャレンジに関わる活動費全てに充てさせて頂きます
(今後世界各地で行う予定のチャリティー活動のための準備なども全て含みます)
お振込先:三菱東京UFJ銀行
綱島(つなしま)支店
普通 4589046
イワタショウタ

是非、皆様のご支援ご協力を宜しくお願い致します