«

»

2014.05.05[ Adelaide?〜Let the WALK carry on ]

 

 

【 遂にブログ更新! 】

 

みなさん!!

本当にお久しぶりです!!

お元氣にされているでしょうか!?

 

 

やっとブログが問題から回復し、こうやって久しぶりに文章が書ける様になりました。

すごく嬉しい!!

…このブログを今こうやって書けるのも、

京都は河原町、enroom絆の代表神田和輝さんとブログ管理を担当してくれている金田憲吾君のおかげであります。

 

image

 

二人がいなければこうやって文章を書くことはできていませんし、お逢いしたことのない方々にこの旅を伝えることもできていません。

また、出逢って間も無いオレのために暖かいサポートを続けてくれている二人に本当に感謝をしています。

ありがとうございます!!

 

素晴らしいサポートをして下さっている皆さんのことも忘れていません。

オレを昔から知っている人は驚くかもしれませんが、このオレが、毎朝起きたら必ず感謝のお祈りをしているんですよ。

マジです!

今のオレがあることは決して一人の力ではなく、多くの人々のサポートのおかげ。

それを思うと毎朝とても有難くてしょうがなく、氣付くとこういうスタイルになりました笑

みなさん本当に感謝をしています。

必ず繋げます!!

 

そして、この稚拙で、たまに傲慢でもある(笑)オレの文章を読んでくれているみなさんにも本当に感謝をしています。

ありがとうございます。

貴重な時間を使って読んでくれていることに感謝です。

おかげさまで自分自身が今の氣持ちをアップデートできるし、書くことでより自分の本当の想いに氣付きます。

自分との会話、本当に大事だと最近思う!

 

 

【 BEYOND WALK 】

 

さて。

このブログを始めるきっかけとなったのは、今回の旅、BEYOND WALKのため。

BEYOND WALKとは、

2012年9月に東北を訪れ、

自分の目で被災地の現状を目の当たりにし、

湧き上がってくる衝動、

「 東北のために、苦しんでいる世界中の人々に、今のオレに何ができるか? 」

に身を任せた結果のチャリティー・ウォークです。

 

正直かなり中途半端に人生を生きてきたけれど、東日本大震災を期にそんな自分と決別することを選び、今の自分ができる精一杯で誰がためにやれることを考えた結果、

「 歩くことならできる 」 という決断に達しました。

これだけでも相当頭のネジが飛んでいると言われましたが笑

まぁ、「 ネジが飛んでいる 」のは「 中途半端じゃない 」ということで褒められていると都合良く勘違いをしてます。

へへへ。

 

…はい。笑

 

というわけで、

今回の旅では、

歩きながら寄付を募り、集まった寄付を東北支援をしている団体に届けたいと思っています。

特に震災孤児の方々であったり、震災の結果教育を受けることが難しくなっている様な子供たちの教育支援、

そして、

教育に繋がる様な活動をしている団体、例えば音楽で若者を元氣付けようとしている団体や、被災地に公園を作り子供達の遊びの場を作ろうとしている様な団体など、

東北が立ち上がるために尽力をしている人々のサポートをしたいと思っています。

 

また、何にも無い、いい年したただの27歳の男がオーストラリアを徒歩で横断するという冒険をすることで、

「 自分にも何かできるはず! 」

「 オレも、本当にやりたいことはこれだった! 」

って思ってもらい(思い出してもらい)、誰かの動き出すきっかけになれれば嬉しいのです。

 

今いるここオーストラリアでは現時点で、

上記の様な言葉をかけてくれる人や、インスパイアされたって涙を流してくれる人など、想像していたより多くの方々にこの想いが伝えられている様に感じています。

歩きながら、誰かのためになっているという実感も少なからずある。

 

 

【 夢と希望と日本 】

 

オレにとって夢や希望と言うのは、

遥か彼方にあっていつまでも光り輝き続けるM78星雲の様なもの。

ただし覚悟を決めて動けば決して辿り着けない場所ではない、

そんなかけがえのないものなんです。

きっと多くの人にとってもそうでしょう。

 

でも特に昨今の日本では、

夢とか希望とかってのは冷笑の的になる様なチッセー世界観が幅をきかせていて、まともに夢を語ることすら窮屈に感じることもある。

それだけでなく、

やれワーキングプアだ

やれネット難民だ

ニートだ引きこもりだ

やれ少子化で将来の財源が無いだ

集団的自衛権だ特定秘密保護法だダンス規制だ右翼だ左翼だ…

 

うるせー!!

 

こっちは「 仲翼(なかよく)だ 」バカヤロウ!!

 

そんなクソみたいな主義や主張や情報やバカみたいなライフスタイルみたいなもんが、国ごと覆っている様な氣がしてなりません。

そしてそれに抗おうとしている人たちもごく少数にしか見えない。

こんな状況じゃ、そりゃあ真剣に夢なんて語ってる方がバカらしく見えてしまうでしょう。

のっぺらぼうがどんどん流されていっちゃっている様に見える。

 

でもね、

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや!!!

 

もっと怒れよ!!!!って。

 

圧倒的多数の人たちが抗わないでいることこそが、それらを「 持続 」させ続けている一番の原因でしょーが!!

って、声を大にして言いたい。

 

みんな心の何処かではそんなの嫌だって思ってる。

夢も見れない社会に失望してる。

でも何かと理由をつけて、

恐らくは周りからの同調圧力に負けて、

本当の氣持ちを言うことも間違っていることに抗うこともできないでいるんでしょ?

だからそれが社会現象として、色々な形で現れてきているんでしょ?って。

 

そんなクソみたいな社会を嫌だと思うなら、正直にぶつかってみればいいじゃないか。

確かにキズは負うかもしれないけど、それはいつの日か勲章になる。

だから、闘い続けよう!

 

これはオレたちの人生なんだ!!

誰かの顔色を伺いながら生きるために生まれてきたわけじゃないんだよ!!

 

そして、誰かのせいにして後ろを向いているだけじゃ何も始まらない。

黙りこくっていることは共犯なんだよ、って強く思います。

 

 

【 今の東北は、未来のオレたち 】

 

東北のことだって一緒。

テレビやメディアと一緒になって東北のことを忘れようとするなんて、オレはそんなことは絶対にさせない。

例えどんなに小さかろうが、ただの波紋に過ぎなかろうと、オレはオレの一石を投じ続けてやる。

 

今でも仮設住宅に住み、遺体や故人の思い出の品を探しながら、懸命に生きている人たちがいるんです。

大切な人たちを亡くしても、未来に向かって必死に勉強している子供たちがいるんですよ。

放射能の問題、食べ物飲み物の問題、住居の問題、教育、医療、将来について…

確かに問題は山積みで、しかも人々の関心がどんどん薄れているからこそ、より問題は複雑に長期化している。

 

あの計画停電はなんだったんだ。

あの買い占めはなんだったんだ。

都会では以前と変わらず真夜中にも煌々と光が輝き続け、

忘れやすい人々は以前と変わらずメディアに踊らされて消費をし続ける。

 

 

 

… あーそーかい。

上等だよ。

 

だったらこっちはこっちで、自分の人生を使って人々に思い出させ続けてやる。

確かに今は「 東北 」の問題がクローズアップされているけど、これはオレたちの問題でもあるんだ。

もし万が一、今現在被災していない自分たちに震災などの大きな問題が起きたとして、

日本中から他人事に扱われて、忘れさられたらどんなに辛くて寂しいか。

…例えば東北は今、正にそうなろうとしているんですよ。

だからこそこれは「 オレたちの問題 」でもあるんだ。

それを決して忘れてはいけない。

 

 

【 一度キリの人生 】

 

というわけで。

オレはこの空気感をぶっ壊して、

たった一度キリの人生を「 生き直す 」勇氣を一人でも多くの人に伝えることができたら本望です。

それは、オレ自身がこの旅でもう一度生まれ変わった氣がしているから。

 

たった一度キリの人生。

「 夢と共に、出過ぎた杭になっちゃおうぜ! 」 って、声を大にして言ってやる。

「 動けば 」変わるんだよ!って。

 

そして本日最後に。

何度も何度でも書きますが、

願わくば被災してしまった方々に笑ってもらえたら、それほど嬉しいことはありません。

「 バカやってんな〜!笑 」って。

こんなオレの一歩がちょっとでも東北の人たちを笑わせることができたら、

ちょっとでも元氣になってもらえたら、

それがオレの力になります。

本当に。

 

これを読んでくれているみなさんのお友達とか、

知り合いに東北の方や震災の被害に遭われた方がいらっしゃれば、

このBEYOND WALKを伝えて頂けると嬉しいです。

 

ここに一人、間違いなく忘れてないヤツいるんで、って。

パンクな農家 (農樹 )とか、

すごい若者がカッコイイボランティア団体 ( Team-K )をしていたり、

多くの人たちが動き続けていますよ、って。

共に前に進みましょう!って。

是非ともよろしくお願いします。

 

ありゃまー笑って感じで、久しぶりの更新はかなり熱くなってしまいましたが!

嬉しくて舞い上がっていやがる、と思って頂き、トンがった表現にはご容赦を。

まぁ、こうやって書くことで後戻りもできなくなってるし、もう自分に嘘はつけない!!

必ずやりますよ。

読んで頂きありがとうございます。

 

では、オレは変わらずオレの道をゆきます。

The way I am.

 

 

【 Special Thanks 】

 

長尾 由美子様

向井 輝一様

森 将太様

真梨子様

雅輝様

Japanese Restaurant Matsuri

Australian Japan Association

Nobuyuki Fukuda & Nadine Welke

Norwood Post Office

Yuhi & Joji Hirata / Japanese Restaurant Maturi owner

Joji & Skye

Kevin Khaw

Makiko

Mayumi Tait

Sakura & Masako

Ruriko, Steve & Len Jordan

Tomono Tadakuma & Adam Win / Honorary Consul-General of Japan in SA

Cheryl Hartas

John

Linda Grigg

Chris Gillies / SOBUKAN Martial Arts

Stuart Mcclure

Shane Grace & Hwong Giap
( Mitchell, Alex, Dean )

S S Cornish

HieuVan Le

Jose Fernandez

Marius &Felicity grabkowski

Lavren Drewery

Pamela Lyan

Rose&Tim,Alex

Alan lee

Miyuri & Dean

Stephen & Daniela Clarke

 

 

 

【 今日の本題!! 】

 

そして遂に!!

BEYOND WALK、5.21に再スタートです!!

Let the WALK carry on.

 

image

 

東北に元氣を!!

オレたちの未来に光を!!!

やったるぜー!!!!

 

以上、

全てのお世話になったみなさんに、全ての善きことが起きます様に。
感謝しています。

 

PEACE

 

「寄付/活動サポート・支援のお願い」
・寄付

「行政/民間の教育支援のための寄付」「教育支援団体への寄付」「NPOへの寄付」「猶興学園プロジェクト(保育園、幼稚園、小学校を被災地に作る)」など、教育支援に関わる費用に充てさせて頂きます
(こちらの寄付は活動費に回すことはありません)
お振込先:ゆうちょ銀行
口座名義:イワタ ショウタ
記号:15310
番号:10686291
店名:五三八(ゴサンハチ)
店番:538
口座番号:1068629
・活動サポート費
BEYOND WALKに関わる生活費や交通費に装備代など、チャレンジに関わる活動費全てに充てさせて頂きます
(今後世界各地で行う予定のチャリティー活動のための準備なども全て含みます)
お振込先:三菱東京UFJ銀行
綱島(つなしま)支店
普通 4589046
イワタショウタ
是非、皆様のご支援ご協力を宜しくお願い致します