«

»

2014.05.22 [ Adelaide?〜Don’t look back in anger ]

 

さて前回のブログでは出発を21日と書きましたが、結局明後日の土曜日24日にAdelaideを離れます。

そして正直、ここを去るのが寂しくて仕方が無い自分もいる。

出逢いは「一生モノ」と言うけれど、あれ、マジですよ。

今回は、Adelaideでの日日の回想です。

 

 

当初の予定ではパスするはずだったAdelaideにステイすることになり、はや5ヶ月。

この期間は本当にあっという間だったな。

以前のブログにも書いたけれど、昨年の時点で自分にとってAdelaideにステイすることは望んでいたことではなく、せっかくの「流れ」を犠牲にすることにもなると思っていた。

 

でも。

その中で出逢った素敵な方々のお陰様で、なんというか、かなり成長できた氣がしている。

 

初Adelaideでお世話になった消防士のノブさんには、精神的な面で非常に多くの学びを頂きました。

彼のお陰で、なんというか自分というOSがバージョンアップした様に思います。

image

 

Go!豪!!アデレードの渡辺さんとなおみさんには素敵な記事を書いて頂き、
http://www.gogoadelaide.com.au/life/news/145-2014-02-14-05-10-14.html

 

義肢装具士のひろしさん(新婚さん!お幸せに!!)からはお酒を学び笑、

image

 

通訳をされている坂井さん、たまたまこちらで出逢った同郷島根の大先輩Juno先生、

AJA(Australia Japan Association)という豪日協会のみおさん・るりこさん・けいこさん・地面さんには暖かく接して頂き、

ajaofsa

(3月11日のイベントでも寄付のご協力などを頂きました!本当にありがとうございます!!)

 

和食レストランのシェフのテルさんとは共にWorkoutをしたり何度もご飯をご馳走になったり。

image

image

 

そして、働かせてもらったJapanese Restaurant Matsuriのオーナーの二人、ゆうひさんとジョージさんには感謝しかありません。

 

 

 

特にジョージさん。

image

彼に出逢えたことは、自分の人生で大きな財産になりました。

 

 

数年前にバイクの事故で生死を彷徨い、生存率が低い中での奇跡の復活を遂げたジョージさん。

月〜金まではサーバー系のオフィスワークで夕方まで働き、水〜日は夕方から23時頃までレストランのお仕事。

 

そう、お分かりの通りちゃんとした休みが無いんですよ。

 

メッチャ働きながら、日曜と水曜は深夜に自宅でのジムセッション、

image

(ジョージさんは127.5kgも持ち上げます!!オレは70kg上げれる様になりました。継続は力なり!)

 

レストランの空いていない月火は多くの友達とディナーに出掛ける。

このパワーにすごく感動しました。

そして、いつも色々な所に連れて行ってもらったこと、ご馳走になったこと、多くのサポートを頂いたことにも感謝をしきれないほど。

 

 

人生初のナイトクラブで撃沈したり、

image

(無断で客にダンスを踊らせた疑い?笑)

 

Handolfというドイツ村やワイナリー、

image

 

メチャクチャ美味しい中華やBAR。

image

 

オレは、この5ヶ月を一生忘れることはないでしょう。

 

 

ジョージさんの口癖で、

「たった一度キリの人生なんだから後悔なく生きる」

というものがあります。

 

大事故から奇跡の復活を遂げ、日日精力的に動いているジョージさんを見ていると、その言葉の重みというか、深さというものを考えずにはいられません。

「一度キリの人生、 オレも悔いなく生きていこう」

彼を見ていると強く強くそう思う。

 

 

 

そのジョージさんが企画してくれた先週のお別れ会では約50人以上の前でスピーチをさせて頂き、教育支援の寄付にもご協力を頂きました。

今の東北の現状、自分が見たあの地での想いを伝えることができた様に思います。

素晴らしい出会いもあり、本当に幸せな時間だった。

image

image

 

モロッコレストランのオーナーのモハメッドもありがとう!!

image

 

先週の土曜日で仕事も終わり、肝臓が休まる暇もないほど毎日多くの方がさよなら会を開いてくれました。

今日木曜までは一週間楽しむだけ楽しませて頂き、明日金曜日はガッチリ準備。

そして土曜日の早朝よりMelbourneに向けて旅立ちます。

冒頭の様に寂しいのも事実ですが、またこの旅を再開できる喜びを胸に、そして自分のミッションを忘れず、東へと向かいたいと思います。

 

 

本日最後に。

 

(これもまた)ジョージさんから学んだ言葉を紹介して、 終わりにします。

 

A Blessing in Disguise.

 

これは、
「一見悪いことの様に見えるけど、結果的にはとても良かったこと」

という意味だそうです。

 

生きていれば色々とある。

例えば、「浮気をされて相手と別れた」とか。

この様な場合、怒ったり悲しんだりする人がほとんどだと思います。

 

でもこの言葉の意味する所は、

「確かに別れてはしまったかもしれないけど、浮気をする様な人とそれ以上付き合わなくて済んだのだから、これからはもっと良い人と付き合えるチャンスができた」

ということになります。

 

日本では「捉え方」とも言うと思いますが、Blessingとは「神の息吹」でもあるんですよね。

だから、全ては「プレゼント」だと思って全てを喜ぶことができれば、もっともっと素敵な人生が誰しもに訪れるのではないでしょうか。

 

オレにとっての今回のBlessing in Disguiseは、

「素晴らしい出逢いに恵まれた」こと。

人生って、何が起こるか分からないから面白い!!

ツイてる人生に感謝だな。

image

秋が深まるAdelaideの空を見上げながら、そんなことを思いました。

 

PEACE

 

 

 

「寄付/活動サポート・支援のお願い」
・寄付

「行政/民間の教育支援のための寄付」「教育支援団体への寄付」「NPOへの寄付」「猶興学園プロジェクト(保育園、幼稚園、小学校を被災地に作る)」など、教育支援に関わる費用に充てさせて頂きます
(こちらの寄付は活動費に回すことはありません)
お振込先:ゆうちょ銀行
口座名義:イワタ ショウタ
記号:15310
番号:10686291
店名:五三八(ゴサンハチ)
店番:538
口座番号:1068629
・活動サポート費
BEYOND WALKに関わる生活費や交通費に装備代など、チャレンジに関わる活動費全てに充てさせて頂きます
(今後世界各地で行う予定のチャリティー活動のための準備なども全て含みます)
お振込先:三菱東京UFJ銀行
綱島(つなしま)支店
普通 4589046
イワタショウタ
是非、皆様のご支援ご協力を宜しくお願い致します